access edit good bad heart home industry job-posting job kuchikomi link logout mail point search medal settings mypage resume notification star tab time history plane telephone shakehand block category check salary close info add question question

転職会議キャリア

この求人は掲載が終了しました。

掲載期間:2016年11月22日〜2016年12月12日

【エンジニアリング専門職(ガスフリー)】★米海軍横須賀基地★研修充実/語学・専門知識を身につける

米海軍横須賀基地艦船修理廠及び日本地区造修統括本部(SRF-JRMC)

求人のポイント

米海軍の艦船を支える基地の中には、 知識と経験で「危険」を未然に察知する仕事があります。

私たち「米海軍横須賀基地艦船修理廠及び日本地区造修統括本部(SRF-JRMC)」のミッションは、
『米海軍第七艦隊の艦船を常に機能できる状態に保つ』こと。
横須賀港に常駐・寄港する第七艦隊の艦船すべての修理・改修・改造を
行っています。

今回募集する『ガスフリーエンジニアリング専門職』は
米海軍艦船を修理する部隊の“労働安全衛生環境室”に属し、
米海軍の独自規格である“ガスフリーエンジニア”の資格者が担うポジション。
修理従事者の安全を確保するため、艦船および関連施設にあるタンクなどの
「密閉区画」の大気状態を検査・評価するスペシャリストです。

今回の募集では、未経験の方を含め、化学の基礎知識をお持ちの方を
広く募っています。
必要な知識とスキルは、ベテラン技術者がしっかりサポートしますので
身につけていけます。
だから粘り強く取り組める方であれば大歓迎です。

「でも、危険なのでは?」
あなたのその疑問の答えは、「YES」であり「NO」でもあります。

例えば、燃料タンクの修理にあたって、最初に触れるのは私たちです。
そこでの危険性はご想像の通り…。
ただし、私たちには危険物と大気と艦船に関する専門知識があります。
正しい検査と評価で未然に防ぎますので、危険には絶対に「させません」。

“人と艦船の安全を守る”自負と誇りに満ちた仕事。
それは他でもない、入社後のあなたが身につける“知識”が担う職責です。

掲載終了

詳しい求人内容

募集職種

【エンジニアリング専門職(ガスフリー)】★米海軍横須賀基地★研修充実/語学・専門知識を身につける

職務内容

横須賀基地に入港した艦船および関連施設の修理・改修に関わる安全管理業務全般を行います。

■ 具体的な業務内容 ■
……………………………………………………
◎密閉区画(タンクなど)の大気状態検査・評価
◎検査・評価受けての作業許可の発行
◎艦船修理の作業計画に対する安全評価やアドバイス
◎従業員に対する安全教育を含む密閉区画のプログラムの管理
など

===★ 先輩ガスフリーエンジニアより ★===
「この仕事に大切なのは分からないことを分からないと言えること。
そして分からないままにしておかない素直さだと思います。
勉強することはたくさんあると思いますが、粘り強く一緒に頑張りましょう!」

雇用形態

正社員

応募資格

【職歴・スキルなどの必須条件】
■4年制大学の卒業
※科学あるいは工学関連の学科を卒業、または関連分野における公的な工学関連の資格を有すること

★英語スキルは読み書きに抵抗がなければOKです!
※基地内の文書は英語ですので、目安としてTOEIC730点以上としていますが、
会話が苦手という方でも読み書きに抵抗がない方。
(応募の際に英検準2級またはTOEIC400点以上の英語能力を示す書類の提出が必要です)
【歓迎する職歴・スキル・志向】
◎酸素欠乏危険作業主任者の資格または関連する実務経験をお持ちの方
◎英語を使ったコミュニケーション力を仕事で活かしたい方
◎何事にも粘り強く取り組める方

勤務地

◆米海軍横須賀基地:神奈川県横須賀市泊町1番地
【アクセス】
・京急線「汐入駅」より徒歩15分、「横須賀中央駅」より徒歩20分
・JR「横須賀駅」より徒歩20分
【転勤・出張の可能性】
◆手がける案件によっては佐世保基地への出張が発生する場合があります

給与

【入社後の想定給与】
◆月給23万6390円~26万4880円+各種手当
※経験・資格を考慮の上、規定により決定いたします
※試用期間6ヵ月あり(有給休暇の付与条件を除き、その間の給与・手当は変わりません)
※雇用主は国(防衛省)となりますが、使用者は在日米軍となります
※国に雇用されますが、国家公務員ではありません
※給与規定の改定に伴い基本給・手当・支給率が変わることがあります

勤務時間

7:00~15:45(実働8時間、休憩45分)

休暇制度

◆完全週休2日制(土・日)
◆祝日(16日/米国の祝日が適用されます)
◆夏季休暇(3日/5~9月の間)
◆年末年始休暇(6日/16日の祝日に含まれます)
◆有給休暇(20日※試用期間6ヵ月の間は30暦日につき1日)

教育

【身につくスキル】
===★ 米海軍独自資格「ガスフリーエンジニア」 ★===
米海軍が独自に定めている密閉区画の大気検査を行うスペシャリストの資格です。
まずは5年ほどを目安に資格取得を目指してください。
現在、資格保有者は日本に2名。1名は文系学部卒の元SEでした。
資格取得後は、技術者や安全管理者への昇進のチャンスがあります。
【入社後のサポート】
◆専門知識の習得について
業務に必要な知識やスキルなどは、基本的には現場での先輩技術者による
OJTを通して身につけていただきます。
また、専門知識の取得のために、日本国内及び米本国にある訓練施設での
訓練やセミナーに参加する事もあります。
また、周囲には豊富な経験と知識を備えた一流の先輩技術者がいます。
しっかりとバックアップしていきますので、実践の中で専門知識や
ノウハウを吸収してください。

掲載終了

POINT

この仕事の魅力は?

◆仕事の醍醐味について
商船などでは中々手がけられないような、最先端機器を備えた大規模な艦船に携わります。
また、いずれも「軍艦」ですので、独特な緊張感がある職場だとも言えるでしょう。
ただし、問題解決に向けた折衝や艦船サイドとの確認・調整など、
あなたが向き合うのはあくまでも「人」。
特に、作業の安全を担うキーパーソンとなるポジションですので、
そういった人間関係もモチベーションの一つになるはずです。

どんな経験・スキルが活かせる仕事?

◆業務のポイント
理系学部で化学を専攻されていた方であれば、スタートはスムーズです。

◆英語スキルについて
英語のスキルアップの為、SRF-JRMC内には充実した語学研修プログラムがあります。
米国人講師による丁寧なプログラムですので、
英語が得意ではないという方でもスピーディに実務レベルの英会話力を身につけられます。
先輩の中にはTOEICで高得点を獲得した人もいます。

業務環境・スタイルは?

【業務範囲・開発環境・ツール・言語は?】
◆職場について
SRF-JRMC内には「新人をじっくり育てよう」という温かいカルチャーが
定着していますので、未経験の方でも安心してスタートできます。
米海軍が認めた技術と能力を誇る先輩たちがしっかりサポートしていきますので、
実践的なノウハウを 吸収しながら専門性を身につけていくことができます。

募集背景

技術者の空席を補充するための募集です。

取材メモ

今回は、米海軍横須賀基地で艦船修理に関わる業務を実際に手がけている方々からお話を伺うことができた。そのお話の中でも、一般の企業とは少し違う、基地での仕事ならではの使命感や責任感といったお話が印象に残る。その点で言えばおそらく、現在この求人をご覧になっている方も、ある程度のイメージをお持ちなのではないだろうか。ただ、実際に話を伺った取材班の印象には、そこに「人肌の温もり」がプラスされる。手がける仕事の責任はもちろん大きい。けれど、それを語る皆さんの真摯な口調に暗さや堅苦しさはなく、スキルや担うミッションへの誇りややりがいが強調されている。その上で、口を揃えるのは、「新人を育てよう」という同社のカルチャーの温かさだ。仕事への誇りとやりがい、そして自分自身の成長を今回の転職に求める方にとって、またとないフィールドが横須賀基地には広がっていると感じた。

掲載終了

応募について

選考プロセス

プロセス1:専用応募書類による書類選考
プロセス2:面接
プロセス3:内定
プロセス4:雇用前手続
プロセス5:採用
画面下の「この求人に応募する」ボタンをクリックした後に
送信されるメール内に記載されたURLから、
空席広報(募集情報)(空席広報番号SRFJRMC-080-16L(R))をダウンロードし、
下記必要書類を郵送または提出してください。

≪必要書類≫
●空席応募用紙と専門職務経歴書(ともに英語で記入)
※送られるメール内のURLから指定の書式がダウンロードできます。
●英語力を証明する書類の写し(TOEIC、TOEFLなど)
●返信用封筒(長3サイズ、82円切手貼付)
※空席広報に記載されている中間締切日もしくは最終締切日必着となります。ご注意ください。

◆仕事の内容に関するお問い合わせ先◆
米海軍横須賀基地艦船修理廠及び日本地区造修統括本部(SRF-JRMC)
管理課
Tel/046(816)4553
URL/http://www.srf.navy.mil/

※上記URLをクリック⇒「空席情報」をクリック⇒「空席情報エントリー」をクリック⇒募集しているポジション一覧のPDFを確認し各種書類を提出

掲載期間

2016年11月22日〜2016年12月12日
※採用状況により、掲載終了日前に募集が締め切られる場合もございます。

掲載終了

米海軍横須賀基地艦船修理廠及び日本地区造修統括本部(SRF-JRMC)

設立日
1947年4月28日
従業員数
総従業員数 約2800名(内日本人従業員数 約2400名)
事業所
◆応募書類提出方法や雇用条件に関するお問い合わせ先◆
神奈川県横須賀市米が浜通1-6 村瀬ビル4階
【(独)駐留軍等労働者労務管理機構横須賀支部(LMO/IAA)】
管理第一係
http://www.lmo.go.jp
事業内容
■米海軍第七艦隊の艦船の修理・改修・改造工事

★『何でもできます』の精神で臨む★
現在、横須賀にあるSRF-JRMCと九州の佐世保支部は、
米海軍が太平洋において行動する上で重要な拠点となっています。
米国軍人、米国国家公務員、そして日本人従業員からなる私たち『SRF-JRMC』は、
『米海軍第七艦隊の艦船を常に機能できる状態に保つ』という
一つの目標に向けて、一致協力して取り組んでいます。

応募に関するよくあるご質問

Q登録作業は時間がかかりますか?
A各項目にご回答頂き、最短3〜4分で完了します。
Q興味がある程度で応募するのは、企業に失礼でしょうか?
A企業の担当者としても多くの方と接点を持てることは嬉しいことなので、少しでも興味があれば気軽に応募してみましょう。
Q他の人は何社くらい応募をしているのですか?
A人それぞれですが、内定を獲得している人は平均6〜10社程度応募しています。複数の企業を比較検討することで、より良い転職につながるようです。