access edit good bad heart home industry job-posting job kuchikomi link logout mail point search medal settings mypage resume notification star tab time history plane telephone shakehand block category check salary close info add question question

転職会議キャリア

掲載期間:2016年9月21日〜2017年6月24日

クオンツ

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社

求人のポイント

マネックスグループ株式会社、株式会社クレディセゾン、バンガード・グループの出資会社です

マネックスグループ株式会社、株式会社クレディセゾン、バンガード・グループの出資会社です。
スタートアップ企業の中核メンバーとして、成長期に携わることができます。

詳しい求人内容

募集職種

クオンツ

職務内容

運用部のクオンツとして、以下の業務を担当していただきます。

■数理モデルに基づいたファンド運用業務
■資産運用に関わる数理モデル開発、およびマーケティング資料作成サポート

現在運用部にクオンツ担当は2名おります。
(部長38歳男性)

※入社後、個人向け運用商品のポートフォリオを担当していただきます。将来的には機関投資家向けの領域を拡大していく予定です。

雇用形態

正社員

応募資格

【必須要件】
■投資信託または資産運用会社にて、クオンツとしての業務経験お持ちの方
■バンガードの投資運用哲学に共感できる方

勤務地

東京都 港区六本木1丁目7-27全特六本木ビルEAST棟3階

給与

月給制

※実績に応じて賞与を支給。
⇒設立間もない企業ですので、現状支給はないですが3年後支給予定です。

勤務時間

08:30 ~ 17:30

休暇制度

年間休日日数: 120日 完全週休二日(土日)
誕生日休暇

応募について

応募方法

この求人は採用企業からパソナ パソナキャリアカンパニーがお預かりしている求人情報です。
(1)ご応募には転職支援サービスへのご登録が必要です。
(2)採用条件に合致した方については、ご入力いただいた情報にて、そのまま企業への応募手続きをいたします。
(3)求人への応募ごとに登録情報を変更することはできかねますため、登録情報は各求人へ最適化した内容ではなく、汎用的な内容としていただくことをお勧めいたします。
(4)ご応募についての合否に関わるご連絡は、この求人情報を担当するパソナ パソナキャリアカンパニーの案件担当から行います。
※ご経験やご経歴などから、この求人情報へのご応募がいただけない場合があります。あらかじめご了承ください。

掲載期間

2016年9月21日〜2017年6月24日
※採用状況により、掲載終了日前に募集が締め切られる場合もございます。

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社

設立日
2015/08
従業員数
21 人
事業所
東京都 港区六本木一丁目7番27号 全特六本木ビルEAST棟3階
事業内容
■金融商品取引業
・投資運用業
・投資助言・代理業
会社特徴
マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社は、マネックスグループ株式会社、株式会社クレディセゾン、バンガード・グループの出資を受け、2015年8月に設立されました。
【企業理念】
当社は、「資産運用サービスを通じて誰もが将来を計画し、実行できる豊かな社会を実現したい」という理念のもと、お客様の資金の運用を受託し、高品質の資産運用サービスをご提供することで、お客様一人ひとりの運用目標や資産計画の実現をサポートして、より豊かな社会の実現を目指します。

【特徴】
■ ファイナンシャルプランニング お客さま一人ひとりの資産計画づくりから目標達成までサポート
■ 小口・低コストで分散投資 1万円から利用でき、お客さまが負担する実質コストの合計は税込み1%未満
■バンガードの知見やノウハウを活用 米国大手運用会社バンガードの知見やノウハウをサービス運営及び投資運用に活用
■生活密着型サービス 日本全国の様々な金融機関と連携してサービス提供予定

応募に関するよくあるご質問

Q登録作業は時間がかかりますか?
A各項目にご回答頂き、最短3〜4分で完了します。
Q興味がある程度で応募するのは、企業に失礼でしょうか?
A企業の担当者としても多くの方と接点を持てることは嬉しいことなので、少しでも興味があれば気軽に応募してみましょう。
Q他の人は何社くらい応募をしているのですか?
A人それぞれですが、内定を獲得している人は平均6〜10社程度応募しています。複数の企業を比較検討することで、より良い転職につながるようです。