access edit good bad heart home industry job-posting job kuchikomi link logout mail point search medal settings mypage resume notification star tab time history plane telephone shakehand block category check salary close info add question question

転職会議キャリア

この求人は掲載が終了しました。

掲載期間:2016年3月5日〜2017年3月12日

AML・金融犯罪対策関連コンサルティング

PwCあらた有限責任監査法人

求人のポイント

世界4大会計事務所「BIG4」の一つ、プライスウォーターハウスクーパース(PwC)のメンバーファーム

世界4大会計事務所「BIG4」の一つ、プライスウォーターハウスクーパース(PwC)のメンバーファーム

掲載終了

詳しい求人内容

募集職種

AML・金融犯罪対策関連コンサルティング

職務内容

AMLチームは、マネー・ローンダリング防止対策(AML)、テロ資金供与対策(CFT)、金融犯罪対策、反社会的勢力対応等のFinancial Crime分野での高い専門性を活かして、主に金融機関向けにコンサルティング・アドバイザリー業務を提供するチームです。

【主なプロジェクト】
国内外のグローバル金融機関を含む様々な規模・業態の金融機関に対して、AML/CFTを初めとするコンプライアンス態勢整備に関するプロジェクト支援を中心にサービスを提供しています。具体的には、当該分野におけるポリシー・プロシージャーの整備、リスク評価手法の開発・導入、取引モニタリングシステムの導入支援など、業務からシステムに至るまで、様々なサービスを提供していますが、M&A案件に関する同分野のDue DiligenceやPMIに携わる機会も増えてきました。

雇用形態

正社員

応募資格

【必須要件】
■下記のいづれかの経験がある方
・金融機関における実務経験(国際業務、決済業務、投資銀行業務、システム関連業務等)
・金融機関向けのコンサルティング、またはシステム開発プロジェクトの経験。

【歓迎要件】
■AML/CFTに関連する経験や語学力があれば尚可。

勤務地

東京都 中央区銀座8-21-1 住友不動産汐留浜離宮ビル

給与

月給制

勤務時間

09:15 ~ 17:15

休暇制度

年間休日日数: 120日 完全週休二日(土日)
祝祭日、年末年始、統合記念日、年次有給休暇、リフレッシュ休暇、傷病休暇、特別試験休暇、慶弔休暇、出産/育児/介護関係休暇・休職(産前産後休暇、育児休職、育児特別休暇、子の看護休暇、介護休職、介護特別休暇)

掲載終了

応募について

応募方法

この求人は採用企業からパソナ パソナキャリアカンパニーがお預かりしている求人情報です。
(1)ご応募には転職支援サービスへのご登録が必要です。
(2)採用条件に合致した方については、ご入力いただいた情報にて、そのまま企業への応募手続きをいたします。
(3)求人への応募ごとに登録情報を変更することはできかねますため、登録情報は各求人へ最適化した内容ではなく、汎用的な内容としていただくことをお勧めいたします。
(4)ご応募についての合否に関わるご連絡は、この求人情報を担当するパソナ パソナキャリアカンパニーの案件担当から行います。
※ご経験やご経歴などから、この求人情報へのご応募がいただけない場合があります。あらかじめご了承ください。

掲載期間

2016年3月5日〜2017年3月12日
※採用状況により、掲載終了日前に募集が締め切られる場合もございます。

掲載終了

PwCあらた有限責任監査法人

設立日
2006/06
資本金
1799 百万円
売上高
33310 百万円
従業員数
2550 人
事業所
東京都 中央区銀座8丁目21番1号住友不動産汐留浜離宮ビル
事業内容
世界157カ国、223,000人以上のスタッフが働く世界最大級のプロフェッショナルファーム、PwCのメンバーファーム

監査に対する高い価値観と使命感を有したプロフェッショナルが、日本の監査基準に準拠して、PwCの監査手法およびベスト・プラクティスに基づき国際水準の監査業務を提供します。さらに、国際財務報告基準(IFRS)の導入、財務報告に係る内部統制、また株式公開に関する助言等、幅広いサービスを提供しています。
会社特徴
世界4大会計事務所「BIG4」の一角、プライスウォーターハウスクーパース(PwC)の日本におけるメンバーファーム

【社風】PwCは『世界で最も魅力的な企業ランキング第2位(Universum社調べ)』に選ばれるなど、グローバルでは圧倒的ブランド力を誇りますが、日本の四大監査法人のなかでは一番新しい組織なため、過去にとらわれず常に新しいことにチャレンジできる雰囲気があります。また、多種多様な能力を持った人材が個々の能力を活かせる風土を大切にしております。PwCは2020年までに、日本での人員を倍増させる計画を発表しており、積極的な中途採用を進めております。

【キャリアパス】他監査法人と比較して、部署、ポジションの垣根が薄く、多様なジョブの経験を通じてキャリア形成を支援する制度が用意されており、オープンエントリー制度による部署異動も可能。また、PwCコンサルティング、PwCアドバイザリー、税理士法人PwCなど他のPwCグループ会社へ移籍、PwCのネットワークを活かして海外で活躍する道も用意されています。

応募に関するよくあるご質問

Q登録作業は時間がかかりますか?
A各項目にご回答頂き、最短3〜4分で完了します。
Q興味がある程度で応募するのは、企業に失礼でしょうか?
A企業の担当者としても多くの方と接点を持てることは嬉しいことなので、少しでも興味があれば気軽に応募してみましょう。
Q他の人は何社くらい応募をしているのですか?
A人それぞれですが、内定を獲得している人は平均6〜10社程度応募しています。複数の企業を比較検討することで、より良い転職につながるようです。