access bookmark edit good heart home industry job-posting job kuchikomi link login mail money people point-10 point-19 require return search settings speaker star switch tab time train plane telephone shakehand block category check salary close info

転職会議キャリア

この求人は掲載が終了しました。

掲載期間:2016年6月21日〜2017年1月23日

設備設計

池袋琺瑯工業株式会社【日本ガイシクループ】

求人のポイント

日本ガイシグループとしてグラスライニング機器の製造を手掛ける同社

日本ガイシグループとしてグラスライニング機器の製造を手掛ける同社。世界的なリーディングカンパニーであるフランスのDe-Dietrich社と技術提携し、『グラス材料技術』のトップメーカーとして技術をリードしています。

掲載終了

詳しい求人内容

募集職種

設備設計

職務内容

同社で製造している設備機械を設計業務をご担当頂きます。
お客様の仕様に合わせた個別設計です。

【使用CAD】:AutoCAD

【同社製品について】
同社は日本ガイシグループとして、グラスライニング機器(化学工業用生産設備)」を製造するメーカーです。
 
○グラスライニング機器の製造
・攪拌槽、乾燥機、熱交換器、濾過器機など
○プラント事業
・反応、蒸留、晶析、乾燥など化学操作設備を、プロセス設計から工事、試運転までトータルで行なっております。

雇用形態

正社員

応募資格

【必須要件】
■設計のご経験

【歓迎要件】
■メーカーでの設備設計経験
■グラスライニング機器の設計経験

勤務地

埼玉県 所沢市大字下富735番地※車通勤可

給与

月給制

昇給年1回・賞与年2回

勤務時間

08:30 ~ 17:05

休暇制度

年間休日日数: 115日 週休二日(土日)

掲載終了

応募について

応募方法

この求人は採用企業からパソナ パソナキャリアカンパニーがお預かりしている求人情報です。
(1)ご応募には転職支援サービスへのご登録が必要です。
(2)採用条件に合致した方については、ご入力いただいた情報にて、そのまま企業への応募手続きをいたします。
(3)求人への応募ごとに登録情報を変更することはできかねますため、登録情報は各求人へ最適化した内容ではなく、汎用的な内容としていただくことをお勧めいたします。
(4)ご応募についての合否に関わるご連絡は、この求人情報を担当するパソナ パソナキャリアカンパニーの案件担当から行います。
※ご経験やご経歴などから、この求人情報へのご応募がいただけない場合があります。あらかじめご了承ください。

掲載期間

2016年6月21日〜2017年1月23日
※採用状況により、掲載終了日前に募集が締め切られる場合もございます。

掲載終了

池袋琺瑯工業株式会社【日本ガイシクループ】

設立日
1923/12
資本金
200 百万円
売上高
1853 百万円
従業員数
90 人
事業所
埼玉県 所沢市下富735
事業内容
グラスライニング機器(化学工業用生産設備)」を製造
会社特徴
【日本ガイシグループ:『グラス材料技術』のトップメーカー】
■同社は日本ガイシグループの一員として、グラスライニング機器(化学
工業用生産設備)を製造しているメーカーです。
■グラスライニング技術の世界的なリーディングカンパニーであるフランスのDe-Dietrich社と技術提携し、耐食性と耐久性で世界のベンチマークとなっている同社の#3009グラスによりライニングされた反応缶やタンクなどの製造事業、 およびこれらと独自のエンジニアリング技術を組み合わせたプラント事業を行なっております。

※開発例※
・NS-GL(ノンスパークグラス:世界初の静電気による帯電防止グラス)
・NF-GL(ナトリウムフリーグラス:世界初、グラス中のナトリウム成分を極少とした電子工業用レジスト材製造に最適のグラス)
・NEO-GL(ネオグラス:世界初、熱伝導性能に優れたグラス】

応募に関するよくあるご質問

Q登録作業は時間がかかりますか?
A各項目にご回答頂き、最短3〜4分で完了します。
Q興味がある程度で応募するのは、企業に失礼でしょうか?
A企業の担当者としても多くの方と接点を持てることは嬉しいことなので、少しでも興味があれば気軽に応募してみましょう。
Q他の人は何社くらい応募をしているのですか?
A人それぞれですが、内定を獲得している人は平均6〜10社程度応募しています。複数の企業を比較検討することで、より良い転職につながるようです。