access edit good bad heart home industry job-posting job kuchikomi link logout mail point search medal settings mypage resume notification star tab time history plane telephone shakehand block category check salary close info add question question

転職会議キャリア

掲載期間:2016年7月6日〜2017年7月24日

経理担当

株式会社横浜DeNAベイスターズ

求人のポイント

☆2015年1月に新たに、株式会社ディー・エヌ・エー創業者で同社の取締役ファウンダーを務める南場智子氏がオーナーに就任

☆2015年1月に新たに、株式会社ディー・エヌ・エー創業者で同社の取締役ファウンダーを務める南場智子氏がオーナーに就任。より強く、より楽しく、ファンの皆様にもっともっと楽しんでいただける球団を目指します。

詳しい求人内容

募集職種

経理担当

職務内容

横浜DeNAベイスターズの経理業務全般をご担当いただきます。


◆具体的な業務
・球団及び連結子会社の経理/税務全般
・連結決算及び親会社への決算報告
・管理会計及び取締役会等での決算報告
・社内の決算業務インフラの構築など業務フローの改善


【配属】管理本部 経理グループ グループ4名

雇用形態

正社員

応募資格

【必須の経験/能力】
■事業会社もしくはベンチャー企業での経理実務経験3年以上
■決算経験者(月次・年次)

【望ましい経験/能力】
■連結決算業務の経験(子会社側の経験でも可能)
■経理システム導入の経験
■社内経理フロー全般の改善に取り組んだ経験をお持ちの方
■上場企業での決算開示業務経験をお持ちの方

勤務地

神奈川県 横浜市中区尾上町1-8 関内新井ビル7F

給与

年俸制

12分の1を月給として支給

勤務時間

09:30 ~ 18:00

休暇制度

年間休日日数: 123日 その他
日曜日・土曜日・国民の祝日・年末年始 有給休暇(※入社初年度は入社月に応じて最大10日、入社次年度以降18日~20日) 慶弔休暇、育児休暇など

応募について

応募方法

この求人は採用企業からパソナ パソナキャリアカンパニーがお預かりしている求人情報です。
(1)ご応募には転職支援サービスへのご登録が必要です。
(2)採用条件に合致した方については、ご入力いただいた情報にて、そのまま企業への応募手続きをいたします。
(3)求人への応募ごとに登録情報を変更することはできかねますため、登録情報は各求人へ最適化した内容ではなく、汎用的な内容としていただくことをお勧めいたします。
(4)ご応募についての合否に関わるご連絡は、この求人情報を担当するパソナ パソナキャリアカンパニーの案件担当から行います。
※ご経験やご経歴などから、この求人情報へのご応募がいただけない場合があります。あらかじめご了承ください。

掲載期間

2016年7月6日〜2017年7月24日
※採用状況により、掲載終了日前に募集が締め切られる場合もございます。

株式会社横浜DeNAベイスターズ

設立日
1949/11
資本金
100 百万円
従業員数
70 人
事業所
神奈川県 横浜市中区尾上町1-8 関内新井ビル7F
事業内容
試合興行、地域振興等、プロ野球球団横浜DeNAベイスターズの運営全般
会社特徴
横浜DeNAベイスターズは、2011年12月の誕生以来、「良質な非常識」をコーポレートアイデンティティに掲げ、さまざまな取り組みを実施してきました。

野球が好きな人から野球を観たことがない人まで、多様な人がスタジアムに集いコミュニケーションを育むことを目指す『コミュニティボールパーク化構想』や、横浜の街を野球で盛り上げるイベント『YOKOHAMA STAR☆NIGHT』など、私たちは、野球をきっかけに”横浜”に関わるすべての人々が一つにつながることを目指しています。

こうした想いを絶やすことなく球団の継続的な成長と、更なる組織力の強化を図るため、常識に捉われず新しい未来を共に作り出してくれる仲間を募集しています。

応募に関するよくあるご質問

Q登録作業は時間がかかりますか?
A各項目にご回答頂き、最短3〜4分で完了します。
Q興味がある程度で応募するのは、企業に失礼でしょうか?
A企業の担当者としても多くの方と接点を持てることは嬉しいことなので、少しでも興味があれば気軽に応募してみましょう。
Q他の人は何社くらい応募をしているのですか?
A人それぞれですが、内定を獲得している人は平均6〜10社程度応募しています。複数の企業を比較検討することで、より良い転職につながるようです。