access edit good bad heart home industry job-posting job kuchikomi link logout mail point search medal settings mypage resume notification star tab time history plane telephone shakehand block category check salary close info add question question

転職会議キャリア

この求人は掲載が終了しました。

掲載期間:2016年5月31日〜2017年5月13日

SASエンジニア

株式会社日経リサーチ

求人のポイント

★日経グループの大手総合リサーチ会社★

★日経グループの大手総合リサーチ会社★
全世界49ヵ国での調査実績。ネットリサーチ、対面、郵送、電話等、様々な調査手法。総合力と高品質が強み。

掲載終了

詳しい求人内容

募集職種

SASエンジニア

職務内容

同社のデータサイエンス部にて、国内外大手企業マーケティング関連部門のリサーチ・顧客データ、日経新聞経済社の紙面調査データ、官公庁の公的統計調査のデータ処理、集計、分析業務を担当して頂きます。

【具体的には】
■リサーチデータやクライアントの顧客データなどを分析するためのプログラム言語を使ったデータ処理、集計、レポート出力
■使用に沿った分析の実施とその結果のフィードバック
 ※案件によっては仕様作成から関わります。
■分析業務の管理(スケジュール進捗管理、アウトプットの品質管理 等)
■クライアントの課題解決のための分析提案とその実施
■最適なデータ処理フローの提案とその実施

雇用形態

正社員

応募資格

【必須要件】
■SASなどの(VB,VBA)のプログラム経験が3年以上ある方

【歓迎要件】
■マーケティングデータ、調査データ、顧客データなどの分析実務経験

【求める人物像】
■プログラム経験があり、自ら処理フローを考えられる方
■プログラム言語や統計理論の習得意欲がある方
■統計理論に基礎的な理解があり、分析提案に興味がある方
■論理的な考え方ができる方
■コミュニケーション能力があり、自主的・積極的に業務に取り組める方
■協調性のある方

勤務地

東京都 千代田区内神田2-2-1 鎌倉河岸ビル6F

給与

月給制

賞与(年2回)

勤務時間

09:00 ~ 17:30

休暇制度

年間休日日数: 121日 完全週休二日(土日)
祝祭日、年末年始休暇、年次有給休暇、慶弔・永年勤続等特別休暇、介護休業制度、産休育休制度実績有

掲載終了

応募について

応募方法

この求人は採用企業からパソナ パソナキャリアカンパニーがお預かりしている求人情報です。
(1)ご応募には転職支援サービスへのご登録が必要です。
(2)採用条件に合致した方については、ご入力いただいた情報にて、そのまま企業への応募手続きをいたします。
(3)求人への応募ごとに登録情報を変更することはできかねますため、登録情報は各求人へ最適化した内容ではなく、汎用的な内容としていただくことをお勧めいたします。
(4)ご応募についての合否に関わるご連絡は、この求人情報を担当するパソナ パソナキャリアカンパニーの案件担当から行います。
※ご経験やご経歴などから、この求人情報へのご応募がいただけない場合があります。あらかじめご了承ください。

掲載期間

2016年5月31日〜2017年5月13日
※採用状況により、掲載終了日前に募集が締め切られる場合もございます。

掲載終了

株式会社日経リサーチ

設立日
1970/10
資本金
32 百万円
売上高
5639 百万円
従業員数
189 人
事業所
東京都 千代田区内神田2-2-1 鎌倉河岸ビル6F
事業内容
【マーケティング・リサーチ分野】
(グループ向け/法人顧客向けのリサーチ)
■市場調査■デジタル調査■ミステリーショッパー(店舗観察調査)■国際調査■世論調査、社会調査、政府統計調査
【データベースサービス】
■日本経済新聞社が提供する国内最大級のデータベースのコンテンツ構築業務
 ⇒企業情報・財務データ、マクロ統計データ、POS情報等
■日経各紙に掲載される企業関連の調査や『日経会社情報』に掲載される企業情報を収集し、集計・分析する業務
 ⇒環境経営度調査、総合企業ランキング「NICES(ナイセス)」、人を活かす会社調査、日本の小売業調査、サービス業総合調査等
会社特徴
■経済産業省が行う経済センサス等の公的統計調査
■日経各紙・各メディアに掲載する内閣支持率や社会動向に関する調査
■ミクロからマクロまでのあらゆる経済データ収集■企業・産業動向調査■消費動向調査
■ミャンマーでの生活実態調査など海外49カ国での国際調査を実施
【主要調査手法】※様々な調査手法があり、総合力が強み
■インターネット調査、郵送調査、調査員留置調査、調査員面接調査、電話調査、携帯電話調査
■ミステリーショッピング、グループインタビュー、デプスインタビュー、取材調査、来場者調査
■来街社調査、CLT(セントラル・ロケーション・テスト)
■会場テスト、ホームユーステスト、デスクリサーチ■文献調査、コンジョイント分析調査
【日経グループ向け】(日本経済新聞、日経テレコン21、NIKKEINETなどがクライアント)
■調査例:日経電話世論調査、日経優良企業ランキング「プリズム」、働きやすい会社アンケート等
【官公庁向け】(内閣府、外務省、総務省、経済産業省、財務省)
■調査例:裁判員制度に関するアンケート、国民生活に関する調査、生活意識に関する調査
【一般企業向け】(化粧品メーカー、電機メーカー、ホテル等サービス産業)
■ブランド戦略サーベイ、ブログ解析ツール「blog Vizセンサー」、グローバルイメージ調査(欧米、アジア主要都市)等

応募に関するよくあるご質問

Q登録作業は時間がかかりますか?
A各項目にご回答頂き、最短3〜4分で完了します。
Q興味がある程度で応募するのは、企業に失礼でしょうか?
A企業の担当者としても多くの方と接点を持てることは嬉しいことなので、少しでも興味があれば気軽に応募してみましょう。
Q他の人は何社くらい応募をしているのですか?
A人それぞれですが、内定を獲得している人は平均6〜10社程度応募しています。複数の企業を比較検討することで、より良い転職につながるようです。