access bookmark edit good heart home industry job-posting job kuchikomi link login mail money people point-10 point-19 require return search settings speaker star switch tab time train plane telephone shakehand block category check salary close info

転職会議キャリア

掲載期間:2016年7月12日〜2017年4月13日

法務担当◆電通グループのデジタル領域を支えるポジションをお任せします

株式会社サイバー・コミュニケーションズ【電通グループ100%出資】

求人のポイント

600社の広告会社と2000のメディアを繋げる当社で 市場価値の高いスキルを手に入れませんか。

皆さんが日々のコミュニケーションツールとして活用している
FacebookやTwitter等の様々なメディア。

インターネットを介し様々なメディアに掲載されるデジタル広告は
様々な広告手法に加え広告配信の詳細設計が可能である為
広告を閲覧するユーザーや広告主のニーズに合わせ
最適なコミュニケーション提供を突き詰める事が可能です。

2015年度の広告費におけるインターネット広告費の成長は
前年比110.2%。中でも運用型広告市場は、
6,226億円、前年比121.9%と、業界の成長を牽引する領域となっております。

当社は、更なる可能性を持つデジタル広告を一挙に担う
電通グループ国内最大手のメディアレップです。

メディアレップというのは、“Media Representative”の略。
媒体者と広告会社の間に立った収益支援
広告主、広告会社に対しては、メディアプランの立案から
ソリューションの提供を一貫して行うサービスを指します。

電通やサイバーエージェント、LINE等
600社の広告会社、2000のメディア、1万社以上の広告主等に対し
メディアバイイング~広告会社や広告主に対してのプランニング、
制作~改善に至るまで幅広い領域を担っています。

今後もニーズ拡大が続く
当社で新たなキャリアを築きませんか?

詳しい求人内容

募集職種

法務担当◆電通グループのデジタル領域を支えるポジションをお任せします

職務内容

あなたには、電通グループのデジタル領域を担う中核事業として、
インターネット広告業界を牽引する当社の法務全般をお任せします。

≪具体的には≫
◎契約管理(契約審査、ドラフト作成等)、交渉サポート
◎各種法務相談
◎特許、商標等の登録管理
◎登記事務
◎教育等の啓発活動

まずはサブ担当として業務を行っていただきます。
一通りの業務になれたらメインとして担当していただきます。

雇用形態

正社員

応募資格

【職歴・スキルなどの必須条件】
≪学歴不問≫
◆法務経験5年以上お持ちの方
◆法務経験3年程度でも総務経験や法務知識があり、今後法務として活躍したいという志向の方
【歓迎する職歴・スキル・志向】
≪以下のスキルをお持ちの方、尚歓迎≫
◎英文契約の審査経験
◎ルーチンを正確に、かつ持続的に実施できる方

≪以下の志向の方はぜひご応募ください≫
◎積極的かつ円滑にコミュニケーションがとれる方
◎高い規律性、責任感、向上心を持って仕事に取り組める方
◎担当業務外の仕事でも協働意識を持てる方
◎周囲のフォローやチームワークを大切にできる方
◎ルーチンを正確に、かつ持続的に実施できる方

勤務地

東京都中央区築地1-13-1 築地松竹ビル

東京メトロ日比谷線「東銀座」駅5番出口より徒歩1分
東京メトロ日比谷線「築地」駅2番出口より徒歩1分
東京メトロ各線「銀座」駅A7番出口より徒歩5分

給与

【入社後の想定給与】
入社後の想定給与
月給:22.5万円~+18:30以降の法定外残業手当

【実際の給与例】

445万円~600万円
※経験・スキル・前職を考慮して決定します

勤務時間

9:30 ~ 17:30(実働 7時間)※所定時間外労働あり

休暇制度

◆完全週休2日制(土・日)
◆祝日
◆年末年始休暇
◆年次有給休暇
◆慶弔休暇
◆誕生日休暇 など

POINT

この仕事の魅力は?

OJTを基本に、チーム内研修や外部研修などのOFF-JTも
積極的に取り入れているので、法務全般の知識を高めることが可能です。

また、海外取引の伸長により、英文契約が約3割を占めております。
ビジネスレベルの英語力をお持ちの方は、
語学力を活かして業務を進めていただけます。

どんな経験・スキルが活かせる仕事?

法務的知識をお持ちの方は、そのご経験を活かすことが可能です。
また、さまざまな部署と連携をしていただくポジションになりますので、
協調性の高い方や、コミュニケーション能力を活かして業務に臨むことが可能です。

募集背景

広告会社(販売先)は約600社、メディア(仕入先)は約2000社と、
業界屈指のパイプを基に事業を展開していおります。

電通グループならではの情報流津により、当社でしか
てがけられないようなマーケティングサービスも多数!
この度、更なる成長を遂げるべく人員を拡大する運びとなりました。

取材メモ

電通とソフトバンクの合弁により誕生したサイバー・コミュニケーションズ。インターネットや商用オンラインサービスなどのネットワーク広告関連事業を展開し、現在では約600社の広告会社と、約2000社のメディアの橋渡し約として実績を残してきた。近年では国内だけでなく、アジアを中心とした海外展開を進めており、事業をますます拡大中。世界レベルの広告プロモーションのスペシャリストが集まる同社で、次なるキャリアを描いてみませんか。

応募について

選考プロセス

プロセス1:ご応募
プロセス2:採用事務局面談
プロセス3:書類選考
プロセス4:面接
プロセス5:内定
本求人は『株式会社キャリアデザインセンター 人材紹介事業部』が運営する
『株式会社サイバー・コミュニケーションズ@type採用事務局』を通し応募を受付させて頂きます。

本求人へのご応募をもちまして転職サポートサービスご利用承諾・開始とさせて頂きます。
予め下記URLより『利用規約/個人情報取扱規約』をご覧頂いた上ご応募下さい。
http://shoukai.type.jp/terms.html

【ご応募方法】
下記応募ボタンよりご応募下さい。
ご応募後の流れは採用事務局よりご連絡致します。

※選考の詳細に関しては
 採用事務局面談の際にご説明致します。

※採用事務局より@typeにご登録頂いている
 連絡先(携帯電話番号、メールアドレス)にご連絡させて頂く可能性がございます。
 ご応募時に再度ご登録内容のご確認をお願い致します。

※応募者多数の際、
 採用事務局面談前に@typeご登録内容を元に書類選考を
 させて頂く可能性がございます。予めご了承下さい。

(@typeは『株式会社キャリアデザインセンター』が運営しております。)

掲載期間

2016年7月12日〜2017年4月13日
※採用状況により、掲載終了日前に募集が締め切られる場合もございます。

株式会社サイバー・コミュニケーションズ【電通グループ100%出資】

設立日
1996年(平成8年)6月5日
代表者
代表取締役社長 新澤明男/代表取締役副社長 小柳 肇
資本金
4億9000万円
従業員数
822名 ※2015年12月末日現在
【男女比】
男6:女4
平均年齢
32歳 2015年12月31日現在
事業所
東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル

※メールでのご質問の際は、
件名に「株式会社サイバー・コミュニケーションズへの質問」 と記載しお送りください。
主要取引先
広告会社(販売先)約600社
(株)電通、(株)オプト、(株)サイバーエージェント 他

メディア(仕入先)約2000サイト
Yahoo!Japan、MNS、goo、LINE、NEVERまとめ 他
事業内容
インターネットや商用オンライン・サービスなどネットワーク上の広告および関連する下記の事業
・広告の提案、企画、制作、運営
・広告スペースの購入、販売

【サイバー・コミュニケーションズについて】
当社は、更なる可能性を持つデジタル広告を一挙に担う
電通グループ国内最大手のメディアレップです。
メディアレップというのは、“Media Representative”の略。
媒体者と広告会社の間に立った収益支援、
広告主、広告会社に対しては、メディアプランの立案から
ソリューションの提供を一貫して行うサービスを指します。

FacebookやTwitter等の様々なメディアを介し表示されるデジタル広告の分野において、
電通やサイバーエージェント、LINEなど、
600社の広告会社、2000のメディア、1万社以上の広告主等に対し、
メディアバイイング~広告会社や広告主に対してのプランニング、
制作から改善に至るまで、幅広い領域を担っています。

応募に関するよくあるご質問

Q登録作業は時間がかかりますか?
A各項目にご回答頂き、最短3〜4分で完了します。
Q興味がある程度で応募するのは、企業に失礼でしょうか?
A企業の担当者としても多くの方と接点を持てることは嬉しいことなので、少しでも興味があれば気軽に応募してみましょう。
Q他の人は何社くらい応募をしているのですか?
A人それぞれですが、内定を獲得している人は平均6〜10社程度応募しています。複数の企業を比較検討することで、より良い転職につながるようです。