access bookmark edit good heart home industry job-posting job kuchikomi link login mail money people point-10 point-19 require return search settings speaker star switch tab time train plane telephone shakehand block category check salary close info

転職会議キャリア

この求人は掲載が終了しました。

掲載期間:2016年4月14日〜2017年1月11日

タンパク質精製

株式会社ジェノミックス

求人のポイント

■全く新しいタイプの医薬品の開発に携わることができます!

■全く新しいタイプの医薬品の開発に携わることができます!
■残業少なめ!自分でコントロールして働けます。

掲載終了

詳しい求人内容

募集職種

タンパク質精製

職務内容

ノックアウトマウスの精製や、キメラ体を作成するために使用するタンパク質精製をお任せします。
【組織構成】
本業務に携わる方としては、テクニシャン1名、同社のその他の研究開発業務と兼務している担当者2~3名です。
【仕事内容について】
 ■コンストラクトの作成 ■タンパク質の精製 ■各種細胞培養
 ■HPLCを用いた分析業務 ■クローニング ■モレキュラ-研究
【募集背景】
今後適用拡大を含め研究開発を加速させ、前臨床までスムーズに行っていくために増員募集を行います。
特許出願中の損傷組織に骨髄多能性幹細胞を動員する生体内蛋白で高い評価を受け、ジェノミックスは現在、大手製薬メーカー各社と提携交渉中。 資金面や開発体勢がより充実していくなかで、研究の中核メンバーとして活躍していただける方を募集します。

雇用形態

正社員

応募資格

【必須要件】下記いずれかに該当する方
■製薬メーカーもしくはCRO(非臨床分野)にてタンパク質作成・細胞培養のご経験を有する方
■アカデミアの研究者の方で分子生物学や遺伝子工学の豊富な知識があり、タンパク質作成・細胞培養経験のご経験を有する方

【歓迎要件】
▼大学、大学院での研究領域が同社の事業内容や本求人の職務内容と親和性の高い方

※ご応募時には履歴書・職務経歴書に加え、学生時代の研究概要(成果物があれば添付可)のご提出も併せてお願いいたします。

勤務地

大阪府 茨木市彩都あさぎ7丁目7-15 彩都バイオインキュベータ3階

給与

月給制

勤務時間

09:30 ~ 18:30

休暇制度

年間休日日数: 120日 完全週休二日(土日)
祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇(10~20日)、慶弔休暇

掲載終了

応募について

応募方法

この求人は採用企業からパソナ パソナキャリアカンパニーがお預かりしている求人情報です。
(1)ご応募には転職支援サービスへのご登録が必要です。
(2)採用条件に合致した方については、ご入力いただいた情報にて、そのまま企業への応募手続きをいたします。
(3)求人への応募ごとに登録情報を変更することはできかねますため、登録情報は各求人へ最適化した内容ではなく、汎用的な内容としていただくことをお勧めいたします。
(4)ご応募についての合否に関わるご連絡は、この求人情報を担当するパソナ パソナキャリアカンパニーの案件担当から行います。
※ご経験やご経歴などから、この求人情報へのご応募がいただけない場合があります。あらかじめご了承ください。

掲載期間

2016年4月14日〜2017年1月11日
※採用状況により、掲載終了日前に募集が締め切られる場合もございます。

掲載終了

株式会社ジェノミックス

設立日
2006/10
資本金
90 百万円
従業員数
23 人
事業所
大阪府 茨木市彩都あさぎ7丁目7-15 彩都バイオインキュベータ3階
事業内容
■細胞治療医薬品・遺伝子治療医薬品・再生治療医薬品に関する研究開発・製造・輸出入及び販売
■細胞治療、遺伝子治療、再生治療に関する特許の販売
■細胞治療医薬品、遺伝子治療医薬品、再生治療医薬品に関する技術指導サービス及びその研究
会社特徴
~世界初の革新的医薬品「再生誘導医薬」の研究開発を行うバイオ企業!~
【企業概要】
同社は今までになかったコンセプトの再生誘導医薬品の開発に取り組むバイオ医薬品メーカーです。2006年に設立された同社は、大阪大学大学院との共同研究を通じて、自己再生を促す骨髄内間葉系幹細胞を生体内物質が損傷個所に誘導・集積させているメカニズムを世界で初めて見出し、これらの研究成果をもとに医薬品の開発を進めております。
【再生誘導医薬品とは】
現在の医療では損傷した組織の修復をするために、体内の幹細胞を取り出して培養することによって目的の組織を作成、そして患者へ移植というのが一般的です。再生誘導医薬品では、医薬品の投与のみによって人間の幹細胞が持つ組織修復機能を最大限に引き出し、損傷した臓器や組織を再生する医薬品です。製品化されれば世界初の快挙となります。
【ポイント】
再生誘導医薬品は前床試験までは到達しており、効果・安全性が確認されつつあり今後の展開が期待されます。大手製薬企業との提携によって、さらに研究を発展させております。また、同製品の開発にとどまらず今後の展開を見据えており、神経系や、皮膚、循環器系の再生分野にも取り組んでいきます。

応募に関するよくあるご質問

Q登録作業は時間がかかりますか?
A各項目にご回答頂き、最短3〜4分で完了します。
Q興味がある程度で応募するのは、企業に失礼でしょうか?
A企業の担当者としても多くの方と接点を持てることは嬉しいことなので、少しでも興味があれば気軽に応募してみましょう。
Q他の人は何社くらい応募をしているのですか?
A人それぞれですが、内定を獲得している人は平均6〜10社程度応募しています。複数の企業を比較検討することで、より良い転職につながるようです。