access edit good bad heart home industry job-posting job kuchikomi link logout mail point search medal settings mypage resume notification star tab time history plane telephone shakehand block category check salary close info add question question

転職会議キャリア

この求人は掲載が終了しました。

掲載期間:2016年1月15日〜2017年1月17日

製品開発(東京)

ヤエス軽工業株式会社

求人のポイント

★日本発の技術!!全世界に普及し始めている「テープディスペンサー」が主力製品★

★日本発の技術!!全世界に普及し始めている「テープディスペンサー」が主力製品★
★ここ5年間での定着率100%★

掲載終了

詳しい求人内容

募集職種

製品開発(東京)

職務内容

同社製品の開発業務を行って頂きます。

【具体的な業務内容】
■同社製品は、受注生産型が多く顧客の使用用途により仕様が異なってきます。
設計者と試行錯誤を繰り返し、全ての顧客要望に応えるべくアイデアを生み出して行く業務になります。
※機械・電気知識は必要になりますが、設計業務は担当の方がいる為直近では出来なくても問題ありません。

雇用形態

正社員

応募資格

【必須要件】
■理系出身の方
■製造業にてアイデアを形にしてきた方
(例:製品企画・商品開発など)

【歓迎要件】
■機械メーカーで開発経験がある方

【求める人物像】
■物作りが好きな方

勤務地

東京都 足立区千住元町39-8

給与

月給制

賞与2回(7月・12月)※昨年実績2.5ヶ月分

勤務時間

08:30 ~ 17:00

休暇制度

年間休日日数: 120日 完全週休二日(土日)
祝日・年末年始・GW・有給休暇・慶弔休暇・設立記念日

掲載終了

応募について

応募方法

この求人は採用企業からパソナ パソナキャリアカンパニーがお預かりしている求人情報です。
(1)ご応募には転職支援サービスへのご登録が必要です。
(2)採用条件に合致した方については、ご入力いただいた情報にて、そのまま企業への応募手続きをいたします。
(3)求人への応募ごとに登録情報を変更することはできかねますため、登録情報は各求人へ最適化した内容ではなく、汎用的な内容としていただくことをお勧めいたします。
(4)ご応募についての合否に関わるご連絡は、この求人情報を担当するパソナ パソナキャリアカンパニーの案件担当から行います。
※ご経験やご経歴などから、この求人情報へのご応募がいただけない場合があります。あらかじめご了承ください。

掲載期間

2016年1月15日〜2017年1月17日
※採用状況により、掲載終了日前に募集が締め切られる場合もございます。

掲載終了

ヤエス軽工業株式会社

設立日
1965/06
資本金
10 百万円
売上高
520 百万円
従業員数
20 人
事業所
東京都 足立区千住元町39-8
事業内容
■オートテープディスペンサーの製造、販売

■食品加工用機器の製造

■電源製造とコントロール機器製造

■電熱コントロール機器製造

■介護機器の製造
会社特徴
~日本発の技術製品!!全世界に広がりつつある「テープディスペンサー」が主力製品です~

【ディスペンサーとは】
■テープやフィルムを指定したサイズで自動的に切る機械です。コンビニエンスストアのお弁当、蓋をとめている「テープ」やスパゲティのソースと麺を分ける「フィルム」には、当社の技術が使用されております。

【企業特徴】
■50年の歴史ある企業。技術力・信頼度は世界でもトップクラス。日本発の技術力を世界に広げています。
海外地域として、アジア・ヨーロッパ・北米・南米がございます。
■工業用のテープ・フィルムディスペンサーに特化した、国内でも数少ない企業です。5年ほど前から海外進出も果たしており、現地代理店の数も現在では40社ほどございます。

【社風】
■働きやすい環境が整っており、定着率が高いです。ここ5年間での定着率は100%です。

応募に関するよくあるご質問

Q登録作業は時間がかかりますか?
A各項目にご回答頂き、最短3〜4分で完了します。
Q興味がある程度で応募するのは、企業に失礼でしょうか?
A企業の担当者としても多くの方と接点を持てることは嬉しいことなので、少しでも興味があれば気軽に応募してみましょう。
Q他の人は何社くらい応募をしているのですか?
A人それぞれですが、内定を獲得している人は平均6〜10社程度応募しています。複数の企業を比較検討することで、より良い転職につながるようです。