access edit good bad heart home industry job-posting job kuchikomi link logout mail point search medal settings mypage resume notification star tab time history plane telephone shakehand block category check salary close info add question question

転職会議キャリア

この求人は掲載が終了しました。

掲載期間:2015年12月2日〜2017年2月21日

売買仲介業務の法務担当【シニアスペシャリスト】

シービーアールイー株式会社

求人のポイント

★国内9拠点、世界370以上の拠点ネットワークを持つ世界最大の事業用不動産の総合サービス会社★

★国内9拠点、世界370以上の拠点ネットワークを持つ世界最大の事業用不動産の総合サービス会社★
事業用不動産に関するすべての分野において、ニーズに応えるためのソリューションサービスを世界水準で提供しています!

掲載終了

詳しい求人内容

募集職種

売買仲介業務の法務担当【シニアスペシャリスト】

職務内容

◆事業用・投資用不動産の売買仲介の際の契約書のリーガルチェックをご担当いただきます。

【具体的には】
■売買契約書・重要事項説明書・守秘義務誓約書等のリーガルチェック
■法人向けの事業用・投資用不動産、信託受益権売買仲介全般の法務相談

【取り扱い物件】
オフィスビル、収益マンション、店舗ビル、物流施設、工場、ホテル、ヘルスケア、事業用地等

【クライアント】
国内及び外資系投資ファンド、J-REIT、不動産会社、商社、ゼネコン、一般事業法人、金融機関等

雇用形態

正社員

応募資格

【必須要件】
※下記いずれかのご経験お持ちの方

・信託銀行や大手不動産仲介会社等において、法人向けの事業用・投資用不動産の売買仲介経験3年以上お持ちの方
・AM会社等で法務担当経験お持ちの方

【歓迎要件】
▼宅地建物取引士の資格をお持ちの方
▼英語力(ビジネスレベル)

勤務地

東京都 千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル18F

給与

年俸制

上記にプラスでボーナスがございます。
※前職の水準、経験ならびに能力に応じて相談

勤務時間

08:45 ~ 17:15

休暇制度

年間休日日数: 120日 完全週休二日(土日)
祝日・夏季休暇・慶弔休暇・有給休暇・特別休暇

掲載終了

応募について

応募方法

この求人は採用企業からパソナ パソナキャリアカンパニーがお預かりしている求人情報です。
(1)ご応募には転職支援サービスへのご登録が必要です。
(2)採用条件に合致した方については、ご入力いただいた情報にて、そのまま企業への応募手続きをいたします。
(3)求人への応募ごとに登録情報を変更することはできかねますため、登録情報は各求人へ最適化した内容ではなく、汎用的な内容としていただくことをお勧めいたします。
(4)ご応募についての合否に関わるご連絡は、この求人情報を担当するパソナ パソナキャリアカンパニーの案件担当から行います。
※ご経験やご経歴などから、この求人情報へのご応募がいただけない場合があります。あらかじめご了承ください。

掲載期間

2015年12月2日〜2017年2月21日
※採用状況により、掲載終了日前に募集が締め切られる場合もございます。

掲載終了

シービーアールイー株式会社

設立日
1970/02
資本金
564 百万円
従業員数
1000 人
事業所
東京都 千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル18F
事業内容
国内外の事業用不動産に関するトータルな コンサルティング・サービス

■不動産の売買、交換、賃貸借の代理・媒介、信託受益権の売買の代理・媒介・私募の取扱い(オフィスビル、物流施設、商業施設等)
■不動産戦略に関するコンサルティング(アセットマネジメント、ファシリティマネジメント、プロパティマネジメント等)
■不動産投資に関するコンサルティング(投資顧問、鑑定、デューディリジェンス等)
■不動産情報提供・出版およびマーケットリサーチ
会社特徴
★多彩な不動産サービスを世界展開するリーディングカンパニー★
事業用不動産サービス業において、CBREは世界主要都市のほとんどすべてに拠点を持ち、業界をリードしています。CBRE日本法人である同社においても世界をつなぐグローバルネットワークは大きな強みで、海外進出を考える日本企業も、日本でビジネスを展開する海外企業もサポートします。また、もう一つの当社の強みがサービスの多様性です。賃貸・売買の仲介、ビル管理、不動産鑑定、コンサルティングなど、あらゆる不動産サービスにわたる事業展開は、日本では他に例を見ないものです。企業規模という「量」と、高付加価値なサービス提供という「質」が評価され、Fortune誌をはじめ様々なメディアでも世界トップ企業の一つに数えられています。

【今後の戦略】 2010年にCBREは日本法人の株式を100%取得し、大幅な組織再編を行いました。これはCBREが日本での事業発展に強く期待している証です。日本は経済的に成熟した市場ではあるものの、不動産をめぐるビジネスに関しては未発達な部分が多いと言えます。例えば海外の主要都市では、オフィス探しや所有する不動産の管理運営をアウトソーシングするのは一般化していますが、日本ではまだ少数派でしょう。そのような領域で専門家としてお客様の課題解決となるソリューションを提供することにより、大きな成長が見込まれます。今後の5年間でCBREは日本でのビジネス倍増を目指しています。

応募に関するよくあるご質問

Q登録作業は時間がかかりますか?
A各項目にご回答頂き、最短3〜4分で完了します。
Q興味がある程度で応募するのは、企業に失礼でしょうか?
A企業の担当者としても多くの方と接点を持てることは嬉しいことなので、少しでも興味があれば気軽に応募してみましょう。
Q他の人は何社くらい応募をしているのですか?
A人それぞれですが、内定を獲得している人は平均6〜10社程度応募しています。複数の企業を比較検討することで、より良い転職につながるようです。