access edit good bad heart home industry job-posting job kuchikomi link logout mail point search medal settings mypage resume notification star tab time history plane telephone shakehand block category check salary close info add question question

転職会議キャリア

この求人は掲載が終了しました。

掲載期間:2016年7月27日〜2017年1月23日

営業企画部【データ分析(SAS)担当】※KDDIグループ※

KDDIフィナンシャルサービス株式会社

求人のポイント

KDDIグループの金融決済事業の中核を担う企業です

KDDIグループの金融決済事業の中核を担う企業です。
新規事業の立ち上げに携われる、やりがいのあるポジションです!!

掲載終了

詳しい求人内容

募集職種

営業企画部【データ分析(SAS)担当】※KDDIグループ※

職務内容

営業企画部 マーケティンググループにて、
SAS技術者として下記業務を担当いただきます。

■ビックデータの分析
(R、SPSS、SAS、Excel、Tableau)
■統計解析
・・・等

※ご経験のお持ちのスキルを活かせるところから、
 徐々に幅広く業務をお任せすることを想定しております。

※与信モデル(初期与信/途上与信)の構築を自社内で行う可能性もございます

雇用形態

正社員

応募資格

【必須要件】
■SASもしくはSPSSでのビッグデータ分析経験をお持ちの方

【歓迎要件】
■SASを使った分析業務のご経験
■データの分析から結果をマーケティングに活用
 したことがある方

勤務地

東京都 港区西新橋二丁目3番1号 マークライト虎ノ門13階

給与

月給制

※前職考慮の上、算出いただけます。

勤務時間

09:00 ~ 17:30

休暇制度

年間休日日数: 121日 完全週休二日(土日)

掲載終了

応募について

応募方法

この求人は採用企業からパソナ パソナキャリアカンパニーがお預かりしている求人情報です。
(1)ご応募には転職支援サービスへのご登録が必要です。
(2)採用条件に合致した方については、ご入力いただいた情報にて、そのまま企業への応募手続きをいたします。
(3)求人への応募ごとに登録情報を変更することはできかねますため、登録情報は各求人へ最適化した内容ではなく、汎用的な内容としていただくことをお勧めいたします。
(4)ご応募についての合否に関わるご連絡は、この求人情報を担当するパソナ パソナキャリアカンパニーの案件担当から行います。
※ご経験やご経歴などから、この求人情報へのご応募がいただけない場合があります。あらかじめご了承ください。

掲載期間

2016年7月27日〜2017年1月23日
※採用状況により、掲載終了日前に募集が締め切られる場合もございます。

掲載終了

KDDIフィナンシャルサービス株式会社

設立日
2014/02
従業員数
80 人
事業所
東京都 港区西新橋二丁目3番1号 マークライト虎ノ門13階
事業内容
■クレジットカード事業
■決済代行事業
■銀行代理業
会社特徴
◆◆今後のKDDIグループの金融決済事業の中核を担う企業です!!◆◆

【事業内容】
・KDDIグループの金融決済事業の中核会社として、auの約4,000万顧客向けに
 クレジットカード事業を中心とする金融決済事業を展開しております。
・2014年2月に設立され「au WALLET クレジットカード」の発行を開始しています。

【同社の特徴】
・親会社のKDDIの財務基盤・顧客基盤・ブランド力を背景に、新設企業ながら非常に
 スケールの大きなビジネスに対して企画立案・事業構築段階から関与できます。
・少数精鋭の体制をとっているため、個々の社員の裁量が大きく、スキルや熱意次第で
 幅広い業務領域にチャレンジできます。
・KDDIグループの安定感を持って新規事業の立ち上げに携わることが可能です。
 積極的に新しいことに取り組める方、多様な経験を積み短期間で成長したい方は歓迎いたします。

応募に関するよくあるご質問

Q登録作業は時間がかかりますか?
A各項目にご回答頂き、最短3〜4分で完了します。
Q興味がある程度で応募するのは、企業に失礼でしょうか?
A企業の担当者としても多くの方と接点を持てることは嬉しいことなので、少しでも興味があれば気軽に応募してみましょう。
Q他の人は何社くらい応募をしているのですか?
A人それぞれですが、内定を獲得している人は平均6〜10社程度応募しています。複数の企業を比較検討することで、より良い転職につながるようです。