access edit good bad heart home industry job-posting job kuchikomi link logout mail point search medal settings mypage resume notification star tab time history plane telephone shakehand block category check salary close info add question question

転職会議キャリア

掲載期間:2013年8月29日〜2017年7月27日

【技術系】ポジションサーチ

株式会社GSユアサ

詳しい求人内容

募集職種

【技術系】ポジションサーチ

職務内容

リチウムイオン電池の研究者等、ご経験に即したポジションで検討します。

※ポジションにより全国の拠点への配属になる可能性あり。

雇用形態

正社員

応募資格

【必須要件】
■リチウムイオン電池の研究者等、当社にて活かせる経験をお持ちの方

勤務地

京都府 京都市南区吉祥院西ノ庄猪之馬場町1番地

給与

月給制

平均20時間/月残業込 ※別途手当支給

勤務時間

08:00 ~ 16:35

休暇制度

年間休日日数: 126日 完全週休二日(土日)
祝日、夏季、年末年始、GW休暇、有給休暇

応募について

応募方法

この求人は採用企業からパソナ パソナキャリアカンパニーがお預かりしている求人情報です。
(1)ご応募には転職支援サービスへのご登録が必要です。
(2)採用条件に合致した方については、ご入力いただいた情報にて、そのまま企業への応募手続きをいたします。
(3)求人への応募ごとに登録情報を変更することはできかねますため、登録情報は各求人へ最適化した内容ではなく、汎用的な内容としていただくことをお勧めいたします。
(4)ご応募についての合否に関わるご連絡は、この求人情報を担当するパソナ パソナキャリアカンパニーの案件担当から行います。
※ご経験やご経歴などから、この求人情報へのご応募がいただけない場合があります。あらかじめご了承ください。

掲載期間

2013年8月29日〜2017年7月27日
※採用状況により、掲載終了日前に募集が締め切られる場合もございます。

株式会社GSユアサ

設立日
2004/06
資本金
33000 百万円
売上高
365610 百万円
従業員数
2654 人
事業所
京都府 京都市南区吉祥院西ノ庄猪之馬場町1番地
事業内容
■2004年4月に「日本電池株式会社」と「株式会社ユアサコーポレーション」が 経営統合して設立された総合二次電池メーカーです。

【各種電池事業】
自動車・バイク用バッテリー、リチウムイオン電池 (EV・HEV・PHEV・航空機・ロケット他)、ニッケル水素電池、鉛蓄電池 など
【電源システム事業】
非常用電源装置、太陽光発電システム、情報通信設備用電源 など
【照明・光応用事業】
景観・施設照明、UV照射システム など

※純粋持株会社(株式会社ジーエス・ユアサ コーポレーション)の情報を含む、GSユアサグループの情報です。
会社特徴
【既存事業で盤石な基盤:鉛蓄電池事業】
2015年10月にパナソニック社の鉛蓄電池部門(業界1位)を買収したことにより、国内市場がトップクラスシェアに。海外市場においてもジョンソンコントロールズ社エキサイド社についで業界3位を誇る、同社の主力事業です。

【攻めの投資・新規事業分野:リチウム電池事業】
2007年に三菱自動車、三菱商事との合弁企業「リチウムエナジージャパン社」、2009年4月にはHondaとの合弁会社で「ブルーエナジー社」を設立し、車載向けリチウムイオン電池の開発を行っています。完成車メーカーとの合弁会社でありながら、資本比率は51%を同社が保有することで、電池専業メーカーとしてイニチアチブを取りながら開発を進めています。また、2014年には、欧州での市場獲得をめざし、ボッシュ、三菱商事との合弁企業「リチウムアンドエナジーパワー社」が設立されました。

【社風】
上場企業としての福利厚生の充実はもちろん、新卒社員の3年定着率90%以上、平均勤続年数15年以上、有給消化50%以上、ノー残業デーの設定、産休・育休の取得実績多数などのデータからも働きやすい環境であることが示されています。

応募に関するよくあるご質問

Q登録作業は時間がかかりますか?
A各項目にご回答頂き、最短3〜4分で完了します。
Q興味がある程度で応募するのは、企業に失礼でしょうか?
A企業の担当者としても多くの方と接点を持てることは嬉しいことなので、少しでも興味があれば気軽に応募してみましょう。
Q他の人は何社くらい応募をしているのですか?
A人それぞれですが、内定を獲得している人は平均6〜10社程度応募しています。複数の企業を比較検討することで、より良い転職につながるようです。

募集内容が似ている求人