access edit good bad heart home industry job-posting job kuchikomi link logout mail point search medal settings mypage resume notification star tab time history plane telephone shakehand block category check salary close info add question question

転職会議キャリア

掲載期間:2017年5月5日〜2017年6月1日

機械・機構設計◆エンジニアを目指した理由を実現してください!

株式会社デンソー 【東証一部上場】

求人のポイント

デンソーにしかできない、新しい価値の創出を。

“コアな技術を自社で生み出す”というポリシーから、
新技術・新製品の研究開発への取り組みを行ってきたデンソー。
世界初・世界一の製品を多数生み出すことに成功し、
最先端を創りあげる環境を整えながら、
真にグローバルなステージでのモノづくりを手掛けています。

そんなデンソーが掲げるスローガンは、「Beyond All Expectations」。
社会やお客様の期待を超え、自分自身の限界をも超えること。
そんな強い意志を表しています。

私たちが目指すのは、世界最高水準のサプライヤー。
その目標を実現するため、ともに最高のモノづくりを追求できる、
モノづくりへのこだわりを持った仲間を募集します。

詳しい求人内容

募集職種

機械・機構設計◆エンジニアを目指した理由を実現してください!

職務内容

【1】~【14】より希望職種をお選び下さい。
※「業務範囲・開発環境・ツール・言語は?」をご参照ください

雇用形態

正社員

応募資格

【職歴・スキルなどの必須条件】
【1】
一般的な機械の設計経験
【2】
回転機(電磁気または機械または熱設計)に関する知識を有すること(大学卒業レベル)等
【3】
パワーエレクトロニクス或いは自動車用電動化製品に関する実務経験があること等
【4】
エレクトロニクス製品の設計経験
【5】
熱交換器(水冷却、空冷却機構)の設計、評価経験があり、この能力を使って開発・設計業務の推進ができること等
【6】
材料力学、流体力学、熱力学、電磁気学に関する知識を有すること(大学卒業レベル)等
【7】
エンジンの基本的な知識を有し、システム製品の設計、評価経験があること
【8】
流れ解析に関する知識等

【歓迎する職歴・スキル・志向】
【9】
電動ファンまたは シャッターの開発設計経験(3年以上)
【10】
モータなど機械部品の開発・設計経験(3年以上)や技術知識等
【11】
熱、流体、冷凍サイクルに関する知識等
【12】
機械工学・材料力学・熱流体工学等の何れかに関する知識を有すること(高専・大学卒業レベル)等
【13】
機械構造強度、寿命設計経験
【14】
一般的な機械の設計経験(3年以上)

勤務地

本社(愛知県刈谷市昭和町1-1)

給与

【入社後の想定給与】
月給制
※経験・年齢・能力を考慮の上、当社給与規定により優遇します。

【年収例】
年収510万円/28歳(独身)※残業含まず
年収620万円/32歳(既婚)※残業含まず
年収710万円/35歳(既婚・子供2人)※残業含まず

勤務時間

8時40分~17時40分(休憩1時間)
※フレックスタイム制 標準労働時間8時間
(コアタイム10:10~15:25)

休暇制度

■完全週休2日制(土曜・日曜)
■GW・夏期・年末年始 休暇(各10日程度の連続休暇)
■有給休暇(最高20日/1年)
■特別休暇
※年間休日121日

教育

【身につくスキル】
■育成ローテーション制度
本人及び上司が描くキャリアデザインに基づき、本人と上司との面談を通じて、計画的にキャリアパスを描ける制度です。
■社内人材公募制度
今後強化していく部門について、広く社内から人材を募集。合格すれば異動できる制度です。
■FAローテーション制度
一定の条件を満たす社員が、他部門の部長と直接交渉し、合意すれば異動できる制度です。
【入社後のサポート】
■階層別教育
新入社員・中堅・係長格と各階層毎に必要な能力が身につきます。
■職能別教育
事務、技術、技能、国際など各分野のプロフェッショナルスキルの向上をはかります。
■職場内教育
職場、業務毎に必要な知識・スキルを向上させます。
■自己啓発支援
社員の自主的な能力を開発、向上させます。「プレゼンテーションセミナー」「コミュニケーション成功の秘訣セミナー」などの講座や資格取得支援を実施します。

POINT

この仕事の魅力は?

多くの世界初・世界一の製品を創出し続けるデンソーというフィールドで真にグローバルなステージでのモノづくりを手掛けることができます。

どんな経験・スキルが活かせる仕事?

モノづくりの経験を活かし、常に最先端に挑戦する情熱を持つ方を求めています。

業務環境・スタイルは?

【業務範囲・開発環境・ツール・言語は?】
【1】ヘッドアップディスプレイ開発・設計
【2】自動車駆動・発電用のモータジェネレータの開発設計
【3】HV.EV用インバータ,コンバータの設計・開発
【4】車載用エレクトロニクス製品の構造開発設計
【5】SCRシステム用尿素水インジェクタ開発
【6】直噴ガソリンエンジン用燃料噴射装置の開発設計
【7】ディーゼルエンジン用燃料噴射装置、コモンレールシステムのシステム設計
【8】解析技術を使ったエンジンルーム内の気流予測技術の開発
【9】気流に関連する冷却機器製品の開発設計
【10】車両空調用ブロアモータの開発設計
【11】車載エアコン用冷凍サイクルシステム&機能品の開発・設計
【12】パワトレイン製品の開発設計
【13】フューエルポンプモジュールの開発、設計
【14】自動車用メータ/電子ミラーの開発設計

募集背景

世界トップクラスのサプライヤーを目指し、技術開発に余念がないデンソーは「環境・安全・快適・利便」を全社テーマに掲げており、これらのビジョンを実現するための研究開発に積極的に取り組んでいます。モノづくりの経験を活かし、グローバルな事業フィールドで活躍していただける方を広く募集します。

取材メモ

自動車部品サプライヤーは自動車メーカーの下請け…。そんなイメージを持っている方もいるのではないだろうか。
しかし、同社の取材を通じて強く感じたことは、完成車メーカー(お客様)に対してモノを言えるだけの「技術力」と「提案力」があり、自動車開発のグローバルなステージに参加している実感を常に持てるエキサイティングな環境があるということだ。
事実、開発は各メーカーの担当者とアイデアを出し合いながら進め、その実現に向けて切磋琢磨している様子がヒシヒシと伝わってきた。また、高度な技能を持ったプロフェッショナルやグローバルに活躍するエンジニア達と同じ事業部内で肩を並べて働けることも、モノづくりにこだわりたい方にとって魅力的な環境といえるだろう。
もし、あなたが「こういうエンジニアになりたい」という確かなビジョンを持っているのなら、同社がそれに相応しいステージかどうかを実際に体感してみてはいかがだろうか?

応募について

選考プロセス

プロセス1:Web応募書類による書類選考
プロセス2:1次選考(適性検査、面接)
プロセス3:2次選考(面接)
プロセス4:内定
ご応募は「株式会社才蔵」を通して受付させて頂きます。
エントリー後の流れについては「株式会社才蔵」よりご連絡致します。
※応募の秘密厳守
※応募書類は返却できません
※書類選考は約1週間程度です
※面接日、入社日はご相談に応じます

【採用連絡先】
株式会社デンソー @type採用事務局
※株式会社デンソー @type採用事務局は、「株式会社才蔵」が代行しております

掲載期間

2017年5月5日〜2017年6月1日
※採用状況により、掲載終了日前に募集が締め切られる場合もございます。

株式会社デンソー 【東証一部上場】

設立日
1949年12月16日(昭和24年)
代表者
取締役社長 有馬浩二
資本金
1,874億円
売上高
連結 4兆5,245億円  2015年4月1日~2016年3月31日
従業員数
連結 151,775名 単独 38,490名
事業所
愛知県刈谷市昭和町1-1
事業内容
世界トップレベルの自動車部品・システムサプライヤー。
カーナビやエアコンなど世界で高いシェアを占める製品は自動車関連だけで多数ございます。70年代、世界初の電子制御燃料噴射システムの開発を皮切りに、「電子制御」と「通信」技術をコアとし、人の命に関わる重要なパーツ・システムの開発に挑戦しています。

【最高峰の技術を生み出す、4つの事業グループ】
■パワトレイン機器事業グループ
ガソリン・ディーゼルエンジンの制御システムやHV/EV用製品、駆動系製品の電源供給・始動システム製品を担当
■電子機器事業グループ
エンジン制御コンピュータなどをオリジナル開発
■熱事業グループ
世界トップクラスのシェアを持つカーエアコンやラジエーターを生産
■情報安全事業グループ
車載製品における安全性を担う

応募に関するよくあるご質問

Q登録作業は時間がかかりますか?
A各項目にご回答頂き、最短3〜4分で完了します。
Q興味がある程度で応募するのは、企業に失礼でしょうか?
A企業の担当者としても多くの方と接点を持てることは嬉しいことなので、少しでも興味があれば気軽に応募してみましょう。
Q他の人は何社くらい応募をしているのですか?
A人それぞれですが、内定を獲得している人は平均6〜10社程度応募しています。複数の企業を比較検討することで、より良い転職につながるようです。